<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


d0127907_11331030.jpg

新緑のきれいな季節ですね。
こんな杯を持って出かけてみたらいつもと違う楽しみができるかも・・・。
新緑の中ちょっと一杯!中身はお茶かお酒か甘味物かしら。
入子杯
d0127907_11413466.jpg

d0127907_11415527.jpg

大・径7センチ 高さ4.8センチ 小・径6,2センチ 高さ4,2センチ
[PR]
櫻庭 保(木版画)×鍵山 みどり(額)
うちのみんなが集まる場所に一枚の絵が飾ってあります。
うちは床も壁も天井もほとんど全面木で造っています。
そんな木に囲まれた中でしばらく何も飾らず殺風景な家でした。
新築祝いに、この絵を頂くまでは・・・
一枚の絵で家の中があたたかく感じられる。
自然に前からそこにあったかのように見守ってくれる。
木版画と額の木のぬくもりのおかげでしょうか。
うちには欠かせない大事な絵です。
d0127907_930628.jpg

d0127907_9313149.jpg

詳しい情報はこちらへどうぞ。
[PR]
by utsugizawa | 2008-05-23 09:52 | 日記
このかたちも定番になってきました。
シンプルで使い易いかたちが気に入って作り続けています。
口の部分は液の切れがいいように作ってあります。
d0127907_1010820.jpg

d0127907_10104831.jpg
d0127907_10111493.jpg
d0127907_10113656.jpg

[PR]
益子で焼き物をしている方はたくさんいます。
そして、益子の陶器市でにぎわう町のほうには、お店やギャラリーがたくさんあります。
わたしの住んでいるこの地域はにぎやかさにはほど遠く、のどかな田園風景、緑の野菜畑、まだたくさん残る里山がひろがってゆっくり時が流れているようです。
その中に、こじんまりとたっているWORK SHOP 770 。
今回 WORK SHOP 770 のご夫婦が作品展を開きます。
益子のゆったりとした時間を感じられる作品をぜひ見に行ってくださいね。
d0127907_132429100.jpg
d0127907_13244473.jpg

[PR]
by utsugizawa | 2008-05-21 13:29 | 益子ごと
箱ものが2つあがってきました。お重と弁当箱です。
えっ、今頃お重?と思われるかもしれませんが、漆器は製作に時間がかかります。
こちらは受注品にしておりますので、お正月や春のお花見ごろに間に合わせるため
UPしました。
新しい年を漆のお重で!とお考えの方は、お早目のご予約お願い致します。

角二段重
d0127907_10231156.jpg

d0127907_1023463.jpg

19センチ×19センチ 高さ14センチ 一段の高さ6.5センチ 深さ5.3センチ


花見弁当箱
d0127907_10411639.jpg

20.5センチ×12センチ 高さ11センチ 一段の高さ5センチ 深さ4.2センチ
[PR]
陶器市中テントをおとずれていただいた皆様、どうもありがとうございました。
秋の陶器市にまたお会い出来るのを楽しみにしています!


陶器市、こどもたちには余りというか全然!!楽しいイベントではありません・・・なのにとっても行きたがるんです。うちの子供たち。
テントに居ればおじゃまむし!通りを歩けば焼き物を壊さないかビクビク!はやく帰りたい~って私は思うんですけど。
でも、今回はいい思い出ができました。
いつも停める駐車場から陶器市に向う途中にとんぼ玉体験の看板。1体験1000円×3にんは大変だな~と悩みましたが陶器市の時にしか出来ないので・・・いいとして。
のぞいてみると5,6歳の男の子がやっている所でした。さっそくうちも8歳のおねちゃんから作らせてもらいました。
縞模様・水玉模様の2種類から選べます。
とんぼ玉作家のおにいさんがやさしく教えてくれて、子供でも素敵な物ができました。
d0127907_11522176.jpg

5歳のボンも出来ました。
d0127907_11525343.jpg

d0127907_1155059.jpg

この看板です!
d0127907_11554991.jpg

作品
d0127907_11563621.jpg

こんなのが出来たらびっくり!うえは先生の作品。
子供が作ったのはこちら。ストラップにしてもらいました。
d0127907_11565912.jpg

セルリアン工房  茨城県筑西市布川  0296-28-1329
[PR]
by utsugizawa | 2008-05-07 12:04 | 日記