カテゴリ:カトラリー( 3 )

夏休み、中華街に行ったつながりみたいですが・・・。
新作の蓮華ができあがりました。
以前にも作ったことがあるのですが、うちで1本だけ試作で使っていました。
でも、これが子供たちに使い易かったらしく取り合いになるほど人気でした!
今回も薄くて軽いすてきな蓮華が出来ました。また取り合いになること間違えなし!です。
d0127907_1656094.jpg
d0127907_1656154.jpg
d0127907_16562857.jpg

[PR]
今日から丸善・日本橋店でおとこに贈る~Art&Craft展はじまりました。
お天気も夏日でちょ~暑い!ですが、涼しいデパートでごゆっくり見て行ってくださいね。

こちらの展示会に出したお箸ケース。
益子町のとなり、真岡市で作られたものです。
d0127907_1520718.jpg

江戸時代、木綿といえば真岡、真岡といえば木綿!と言うくらい有名だったそうです。
現在の木綿は輸入品が主流で真岡木綿は姿を消してしまいましたが、、真岡市の木綿会館では昔ながらの技術と伝統を踏まえながら真岡木綿の復興をしています。
すばらしいことに、綿の栽培から糸紡ぎ、染色、織りとすべてが手づくりされているんです。
真岡木綿会館では、機織、染色の体験も出来ますよ。
詳しくは真岡木綿会館のホームページで→こちら
今回、展示会にあわせてお箸ケースをお願いしたのですが、ありがたいことにうちのお箸とセットでこちらの木綿会館に置いていただけることになりました。
真岡木綿これから何で登場するか楽しみです。
[PR]
うちでごはんを食べるときよく登場するスプーンがあります。
韓国のスプーン スッカラ。真鍮で出来たアンティークのスプーンです。
d0127907_14133940.jpg

TKさんがまだ輪島で弟子入りしていた頃、親方たちと行った韓国旅行で出会ってからうちではカレーをはじめ汁物はすべてこのスプーンを使っています。口に当たる部分がとても薄く滑らかで最後の米粒ひとつ、お汁一滴まですくえるんです。
このスプーンに出会ってから色々スプーンを作ってみましたが、結局このスプーンから離れられずスッカラの漆版をつくりました。でも、これがなかなかよかったんです。TKさんもいまでは漆のスッカラを愛用しています。
もうひとつ、このスッカラは大きめなので小ぶりのスプーンもつくりました。
こちらも薄くて使いやすく、女性にちょうどいいですよ。
d0127907_1355479.jpg

d0127907_14135590.jpg
d0127907_14142330.jpg

[PR]